1週間前に投稿

bluedogeyes:

Saturday Night Live Halloween Special 2013

2週間前に投稿

『のんのんびより村の片隅に、鍵ゲー民の亡骸を埋めたのん』

maboroshi-product:

~前回までのあらすじ~

 2013年。スマートフォン普及という核の火に包まれたネットは、血で血を洗う地獄と化した。スティーブジョブズの才覚と、米国企業のソーシャルネットワークサービス、島国根性と村社会の陰湿さが悪魔合体を繰り返し、呪詛が呪詛を生み出す地獄が作り上げられたのである。
 暴力と炎上、ネットリンチが蔓延る暗黒世界から逃れた者たちは、日常アニメへと身を潜めた。
 安住の地を見いだしたかと思えば、わずか一クールで消え去る蜃気楼の国、日常アニメ。繰り返す喪失感と、安住の地にたどり着けるかどうかわからない不安は難民たちの希望を確実に奪っていったのである。

***

2週間前に投稿
2週間前に投稿

カゲロウデイズはSFであると世田谷文学館は考えてるそうですよ(^_^)

3週間前に投稿

ninetail-fox:

a post office ,Marunouchi

3週間前に投稿
1ヶ月前に投稿
またテレビアニメ第2幕では、制作時期に東日本大震災が発生したことから、トイズと学院の立場を失ったミルキィホームズが、自ら農村を作り生活力を持って立ち直るという、復活と再生のメッセージが込められている。
1ヶ月前に投稿

ユーザーをアクティブにする施策でうまくいったことはありますか。

杉本: ノベルゲームを読み進めながら、皆でコメントを言いあう機能がうまくいきました。 例えば「この人消えて!」「早く彼帰ってきてよ!」みたいことをリアルタイムに書くのですけど、それを見ながらストーリーを読み進めるのがとっても楽しい。 そのコメントは一日2,000-3,000件書き込まれている、簡単にいうとニコニコ動画のコメントみたいな感じですね。最近はそのコメントを読むのが、私の寝る前の日課になっているほどです。 その機能を設置した上で、「ノベルパスポート」という何度も巻き戻って、見たいシーンから読み始めることができる、課金アイテムをつくったのはうまくいきました。 コメント自体がどんどん更新されるので、同じコンテンツであっても何回読んでも楽しむことができるんです。「イケない三角関係」というアプリが特に盛り上がっています。

1ヶ月前に投稿
1ヶ月前に投稿